乳酸菌・ビフィズス菌で快便生活!

サプリメント以外での便秘解消方法も解説しています

画像
画像

快便の為の10箇条

乳酸菌を摂るという手段が便秘解消・下痢解消の手段ではありません。
もちろん、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌をサプリメントから摂取することは非常に有効ですが、それ以外にも覚えておきたい知識は様々。
善玉菌をサプリから摂取して、さらに下記の10箇条を意識すると、より効率的に快便に取り組むことができるでしょう。

朝の過ごし方
朝は腸と密接な関係にあるタイミング。
おすすめは朝は余裕を持って起きること。
そして、トイレに入る時間をしっかりと確保しましょう。
また、朝ごはんはたっぷりと食べておくこと。
食物繊維を意識したメニューにしておくと理想的です。

起き抜けに水!
朝起きたら必ず水を一杯飲みましょう。
この時に冷たい水を飲むのがおすすめ。
腸を起こすことができるからです。
これによって便意が生じることもあるでしょう。

寒天を活用しよう!
寒天を活用することで食物繊維と水をいっぺんに摂ることができます。
意外に活用する人が少ないようですが、有用性は高いですよ!

おやつならヨーグルト
どうしても間食したくなる時もあるかと思います。
そんな食欲も「快便の為の取り組み」のチャンスにしてしまいましょう。
乳酸菌サプリメントと比べると多少頼りないですが、それでもやらないよりはマシ。
間食はヨーグルトと決めておくと良いですよ!

数分間でも身体を動かそう!
身体を動かす習慣がない人は、改めて運動と考えるだけでも気が滅入るでしょう。
そんな人におすすめなのが自己流のストレッチです。
「なんちゃって」でも良いので、とにかく体を動かすこと。
そして、それを続けることが大事なポイントです。
本当に理想的なのは筋力トレーニングですが、これはできる人だけでOKです。

食べるときは良く噛む!
食欲を満たすこともできますし、良く噛むことによって食事しているという合図を脳に送ることになります。
これにあわせて身体も働いてくれます。

入浴でもリラックス
入浴のタイミングでストレスを軽減させましょう。
時には入浴剤をいれて温泉気分に!
便秘を解消する為には心も健康にしておくことがポイントです。
上手にリラックスタイムをつくりましょう。

布団でも腸ケア
布団に入ってからも腸をケアすることはできます。
少しお腹をさすってマッサージしてみましょう。
もちろん、刺激を与えようとして痛いくらい強くマッサージする必要はありません。
腸の上の部分をぐるぐると回るように撫でると良いでしょう。
自分が気持ちいいと思える動きも取り入れると良いかも!

朝のトイレで時間をとる!
朝のトイレは非常に重要な意味を持っています。
この時間をさっさと終わらせない為にも、トイレはいつも清潔にして居心地のいい場所にしましょう。
トイレ用品に凝ってみるもよし、ポプリなどで香りをつけるのも良いでしょう。

この十箇条に加えて乳酸菌サプリを使うことができれば、快便生活に結びつきますよ!

Copyright© 2009 Lactobacillus Supplement All Rights Reserved.